未分類

ゴールデンウィーク2019東海道新幹線の予約はいつから?

2019年のゴールデンウィークはなんと10連休!!!という人も多いのではないでしょうか。 もう連休中の予定を計画している人もいるでしょう。 そうなると、まず早めにおさえておきたいのが新幹線の切符の手配ですよね。 ゴールデンウィーク中に一番混みそうなのが東海道新幹線! なんといったって、東京、名古屋、大坂という大都市をつないでいるので、 乗車率がとんでもないことになりそうです。

2019年に入り、すでにもう今年のゴールデンウィークの新幹線の切符を心配してる人多い・・・! 早速、連休中の東海道新幹線の切符予約がいつからできるのか調べたので以下にまとめてみました。

ゴールデンウィーク2019東海道新幹線の予約はいつからできる?

東海道新幹線の切符は、乗車日1ヶ月前の10時から予約購入できます。 発売開始日(乗車日1ヶ月前)の7日前から事前申し込みができるサービスも開始されています。 乗車日1ヶ月前となると、ちょっと落ち着かないですよね。 もっと早めに予約したい!という人もいるでしょう。 さらに前から予約できないか調べてみましたが、 その情報はありませんでした。 今回は超大型連休ですから、 ゴールデンウィーク開始日の4月26、27日あたり、 そしてUターンラッシュ日予想の5月5.6.日あたりの切符がすぐに予約で埋まりそうな予感です! ちなみに東海道新幹線の切符を窓口でならばないで買うコツは以下のツイッターでも勉強になっています! & ;

ゴールデンウィーク中に新幹線の臨時列車は出る?時間帯は?

過去に東海道新幹線は「春の臨時列車」ということで、 いつもより本数を多くしていました。 45,000本以上を運転していたらしい! 今年のゴールデンウィークは超大型連休ということで、 一部情報によると、 定時・臨時列車を含む全列車が前年度の連休期間より2%増やすそうです! また、これからの予約状況によってはさらに臨時列車を増やす可能性もあるとのことです。 これは本当に嬉しいですよね。 毎回連休中の東海道新幹線は乗車率120%などと報道されていますし、 一人でも多くの人が座れるように頑張ってほしいです!

効率良く新幹線の予約をとるには?

連休中の予定が変更になりこともあると思います。 スムーズに新幹線の予約を変更するためにもオススメなのが、 エクスプレス予約です。 ネットで自由に時間帯を変更できるので、 わざわざみどりの窓口に長時間並ばなくてもOK! 毎年ゴールデンウィーク中の新幹線の切符は、発売開始と同時に多くの人が一斉に予約します。 午前中には半分以上の席が予約されてしまうくらい。 今年は特に予約状況が激しくなりそうですね。

まとめ

いかがでしたか? 2019年のゴールデンウィーク中の東海道新幹線は例年よりもものすごく混みそうな予感がします。 ゆったりとした電車を楽しむ余裕がないくらい車内の通路も人!人!人!かもしれないですが、 早めの準備をして、この貴重な連休を楽しんでいきましょう!      ]]>