未分類

よしお兄さん卒業!大人気の理由やその後の活動や出演予定は?

「よしお兄さん」というワードがずっと注目されいます。 それもそのはず。 幼児たちに大人気のNHK番組「おかあさんといっしょ」で、 「体操のお兄さん」を務めるよしお兄さんが卒業することが発表されました。 子どもたちはもちろん、 お母さんたちなど、多くのファンもとても悲しいと思います。

大人気の体操のお兄さんでしたから、 「おかあさんといっしょ」を卒業した後の今後の活動が気になりますので、 いろいろと調べてまとめることができました。

よしお兄さんがスゴイ!大人気の理由とは?

まずはよしお兄さんのスゴイプロフィールをまとめますね。 本名:小林剛久 生年月日:1981年6月29日(37歳) 出身地:埼玉県 身長:174㎝ ・日本体育大学で体操部に所属 ・卒業後も大学で体操関係の研究室の助手を務める ・佐藤弘道お兄さんとは同じ大学で大先輩だった ・2005年「おかあさんといっしょ」11代目体操のお兄さんに就任 ・「すりかえかめん」「ブンバボーン」「ぱわわっぷたいそう」コーナー担当する 「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さん「よしお兄さん」こと小林よしひささん。 なんと歴代最長14年で体操のお兄さんを務めたのです! 14年体操のお兄さんを続けるってスゴイですね。 一般企業で務める14年とは違いますね。 毎日同じテレビ番組に出て、 しかもNHK教育番組という中で! 将来を担う子供たちが毎日よしお兄さんの顔を観ています。 そうしながら育っていくのですから、 よしお兄さんからもらう影響って子どもたちにとって大きいのではないでしょうか。 それだけではなく、 体調を崩しても代わりの人がいないわけですから、 日々の体調管理は徹底しなければならなかったでしょう。 よしお兄さんといえばやっぱり、 「ブンバボーン」や「すりかえ仮面」で大活躍しましたね。 特に「ブンバボーン」はメロディも独特でリズミカルです。 大人でも元気になれる歌詞も入っていて、 幅広く年代で人気の歌です。 よしお兄さんの元気いっぱいの体操と歌が、 たくさんの人達を幸せにしたと思います。 お母さんたちの間でも歴代体操のお兄さんの中で、 よしお兄さんが一番人気のようですね。 人気の秘密は、優しい接し方! ただ単に元気に体操をするだけではないんです。 子どもたちに対する接し方が素晴らしい! 番組収録中に子どもたちを一生懸命フォローをしたり、 全員が楽しめるよう笑顔でいろいろな子に話しかけたりしています。 みんなを主役にさせるよしお兄さんの優しい気遣いが テレビを観ている側にすごく伝わってきたから人気なのでしょう。 あるエピソードをとりあげると、 過去の番組収録で足が不自由な女の子をずっと抱っこして一緒に体操したり話しかけたりしてくれたことが大きな反響を呼んだらしいです。 子どもって賢くて正直だから、 いい格好している大人でもお見通しです。 嫌な大人だと感じるとすぐに離れたりしますよね。 体操のお兄さんの周りにいる子どもたちって、 みんなイキイキしていると思います。 よしお兄さんのいた14年間の「おかあさんといっしょ」を観て、 多くの子どもたちがスクスクと成長していったのではないでしょうか。

よしお兄さんの卒業はいつ?今後の活動は?

2019年3月29日に番組内で最後の挨拶をする予定です。 毎日みていた「おかあさんといっしょ」から よしお兄さんがいなくなってしまうのは寂しいですね。 これからもよしお兄さんをテレビで見たい!! そこで気になるのは、よしお兄さんの今後の活動ですが、 芸能活動も含め、幼児向けの体操を続けていくようです。 具体的な出演予定の番組やイベントは現時点では発表されていないようですが、 またテレビやイベントなどに出る機会も多いでしょう。 今まで14年間は「おかあさんといっしょ」の収録で とても忙しかった分、 今後はテレビの外に出て、 直接子どもたちと触れ合える場をつくってくれることも期待できますね!

最後に

いつも元気に番組に出てくれたよしお兄さんは、 今はもう「やりきれた」とコメントしています。 きっと14年間常に元気を届けるために 走り続けていたのですね。 大活躍の「おかあさんといっしょ」、 本当にお疲れ様でした。 今後も子どもたちだけでなく、 大人たちにもパワーを届けてくれることを期待したいです!      ]]>