未分類

焚き火の世界で猪野正哉が話題!借金地獄を救う!都会でオススメ焚き火スポットも!

2月26日(火)夜9時から放送の『マツコの知らない世界』は、 「焚き火の世界」が紹介されます。 &nbsp

このコーナーの解説者の猪野正哉さんが注目されています! なぜなら元メンズモデルで借金地獄の過去をもち、 焚き火の影響でどん底から復帰したからです。 焚き火って暖かいし癒やされるイメージですが、 他にどんな秘密があるのでしょうか。 今回は、 猪野正哉さんを救った焚き火の魅力や、 街中でも焚き火を楽しめるオススメスポットを紹介していきます!

「焚き火の世界」猪野正哉って誰?

アウトドアライター。 執筆が中心であるが、 千葉県にある「たき火ヴィレッジ(いの)」の管理・運営も行っている。 焚き火を中心としたいろいろな自然体験ができる場を作っている。 4年程前から、焚き火マイスターとしても活躍中。 →焚き火マイスターって何? 具体的な意味はわかりませんが、 猪野さん曰く、火の付け方を教える人ではなく、 薪割り、料理、暖、火おこしなど様々なことを通して、 自然の遊びを伝えていく人のようです。 実はこの人は、 元メンズモデルだったのですが、 「この仕事が自分がやらなくても他にできる人はいる。 自分ができることをしたい。」 という気持ちに気が付き、 登山やキャンプなどの経験を生かし、 ライターに転身されたのです!

借金地獄を焚き火が救った理由とは?

猪野さんがモデルになったのは、 東京でのファッション業界に憧れていたことがきっかけらしいです。 なんと3,000人の中からモデルに選ばれたらしいです! 友人とともにアパレルブランドを立ち上げることに失敗し、 借金を背負ってしまいます。 どん底に落ちていた時、 とある友人から山登りに誘われます。 山にいる自分の姿を客観的に観て、 疲れたら休む、振り返る、など登山中の当たり前の動作が、 日常にも大切であるということに気が付きました。 登山の魅力に惹かれたことで、 様々なアウトドア体験をして、 素の自分でいられる大切さを知り、 アウトドア関係の執筆やイベントなどを始めるようになりました。 ちょっとしたことがきっかけで、 こんなにも人生が変わるなんて羨ましいですね。 誰もが人生の転機ってあると思います。 猪野さんは特に焚き火について熱い人で、 魅力をたっぷり語ってくれるでしょう。 過去のインタビューでは、 焚き火は素の自分になれて、 心を解き放ってくれるアイテムだと コメントしています。 正直、実感がまだないのですが、 これは自然の場で、 焚き火をした人にしか感じられない魔法だと思います。

すぐにできるオススメの焚き火スポットとは?

都会に住んでいる人だと、 なかなか気軽に焚き火を楽しめる場所ってないように思えます。 しかし、 今回番組でも紹介しているほうに、 すぐに焚き火を楽しめるスポットは意外にもたくさんあるようです! <東京都内> FIRE PIT AREA 春夏はもちろん、 冬でもアウトドアを楽しめる場所! 手ぶらで来てもバーベキューができることでも人気! 近くには海、 そしてカフェやバーも設置してあり、 雰囲気もとってもオシャレです。 中心に焚き火スペースがあります。 <大阪市内> 焚火屋火火(番組予告でも紹介されていたところ!!!) 焚き火が中心となったお店で、 薪も広葉樹のみを使ったり、 炎がより美しく見えるような焚き火台を設置したりと 様々なこだわりがあります。 メニューも気になるものばかり! びっくりマシュマロ ごっついソーセージ かたまりチーズ ワイルドベーコン 焚き火を使ったメニューも! 焼きバナナ、 じゃがバター 焼き芋 焼きリンゴ その他いろいろ・・・! また鍋を楽しむこともできるみたいです。

焚き火は子どもを成長させる

火は危ないからといって ついつい子どもから火を遠ざけてしまいがちです。 でも火は子どもにとって大切な役割を果たしてくれると 猪野さんは語っています。 準備、火おこし、焚き火番、消火、後始末までの すべての流れを一通りやらせてみることで、 子ども自身成長するのです。 責任感や思考力、感動などいろいろ刺激が得られると思います。 親子でキャンプに行ったときにはぜひ体験させてみたいですね。 自然の中で、という環境も大事ですね。

最後に

焚き火のほんとの魅力はやってみなければわかりません。 ぜひ焚き火を体験してみたいですね。                  ]]>